<br>と<br />の違いは?どちらで書くべきなのか?

HTMLの改行を表すbrタグで

などスラッシュのあり・なしの2パターンを見かける事があるかと思います。このスラッシュの意味や、どちらで書くべきなのか解説していきます。

コンテンツ [表示]

  1. 1<br>と<br />の違いは?
  2. 2<br>と<br />はどちらで書くべき?
  3. 2.1XHTMLとは?
  4. 2.2結論

<br>と<br />の違いは?

みなさんは他の方が書いたHTMLを見る際に<br><br />など改行タグの種類を見たことは無いでしょうか?

初見の方だと、どちらで書けばいいのか戸惑いいますよね。

今回はこのスラッシュの意味や、<br><br />の違い、どちらで書くようにすればいいのか解説していきます。

<br>と<br />はどちらで書くべき?

まずスラッシュの意味、<br><br />の違いから見ていきましょう。

そもそもHTMLでは<br>のようにスラッシュを書かずにbrタグを記述します。

実はこのスラッシュ付きの<br />はXHTMLの仕様のなごりです。

XHTMLとは?

XHTMLはExtensible HyperText Markup Languageの略で、XMLに合うように作られたマークアップ言語です。

WEBサイトを作る際にHTMLではなく、XHTMLで記述しても一応ブラウザで動作しますが、現在はHTML5が標準となっています。

結論

HTMLの動作としてはbrタグでスラッシュありでもなしでも動作します。

しかし、スラッシュを1文字足すだけですが、brタグにスラッシュを付けるのはHTMLをブラウザで表示させる上でメリットとしては何もありません

そのため、スラッシュなしで書くようにしましょう。

今だけ
無料

【7月31日まで】全カリキュラム無料で提供中!

Qumeru

Qumeru[クメル]ではプログラミング学習が出来るカリキュラムを7月31日までの期間限定で無料で提供しています。

無料登録することで、すぐにプログラミング学習を始められます。ぜひカリキュラムをお試し下さい!

関連記事

【期間限定】全カリキュラム無料で提供中!

Qumeru[クメル]ではプログラミング学習の全カリキュラムを7月31日まで期間限定で無料で提供しています。

無料登録することで、すぐにプログラミング学習を始められます。ぜひお試し下さい!

目次