分類

Qumeru

scroll() | jQueryリファレンス

引数fn
戻り値無し

jQueryのscroll()とは?

jQueryのscroll()は要素をスクロールした際、つまりスクロールイベントの際に実行する関数を紐付けるメソッドです。

引数

fn

要素がスクロールされた際に実行する関数を指定します。関数の引数にはjQuery.Eventオブジェクトを受け取ることが可能です。

jQueryのscroll()の使い方

通常の使い方

上記のサンプルコードではスクロールした際に、スクロールイベントの発生回数を表示するcountScrollEvent関数を実行しています。

jQueryにwindowオブジェクトを渡す点に注意しましょう。windowオブジェクトを指定することで、ページ全体のスクロールイベントを対象にすることが出来ます。windowオブジェクト以外だとframe要素だったり、CSSでoverflowプロパティがscrollに設定された要素を指定することが出来ます。

このようにscroll()によって関数をイベントに紐付ける事が出来ます。

無名関数を指定する

上記のサンプルコードではスクロールした際に、スクロールイベントの発生回数を表示する無名関数を実行しています。

このようにscroll()によって関数をイベントに紐付ける事が出来ます。