PHPで文字列をboolean型へキャストする方法を解説!

PHPで文字列をtrue/falseのboolean型へキャストする方法を、boolean型の特徴と共にサンプルコード付きで解説します。

コンテンツ [表示]

  1. 1PHPで文字列をboolean型へキャストしたい
  2. 2PHPで文字列をboolean型へキャストする方法
  3. 3PHPで色々な文字列をboolean型へキャスト

PHPで文字列をboolean型へキャストしたい

PHPで文字列をboolean型へキャストする方法について紹介していきます。

PHPのboolean型へのキャストにはちょっとした癖があるので、まずはboolean型についてご紹介します。

まずboolean型は真偽を表すデータ型 です。「真 = true」と「偽 = false」という2値のどちらかになります。

Photo byyatsusimnetcojp

PHPで文字列をboolean型へキャストする方法

それではPHPで文字列をboolean型へキャストする方法を紹介していきます。PHPで文字列をboolean型へキャストするには、下記2つの方法があります。

(boolean)を使ってキャストする方法

(boolean) 'true'

boolval()を使ってキャストする方法

boolval( 'true' );

上記2つは文字列の「true」をboolean型へキャストします。

var_dump()を使ってどのようにキャストされているか確認してみましょう。

var_dump()の結果を見ると「(boolean)を使った方法」も「boolval()を使った方法」でも無事に文字列をboolean型の整数に変換出来ていることがわかります。

PHPで色々な文字列をboolean型へキャスト

上記では、文字列の「true」をboolean型へキャストしてみましたが、その他の文字列ではどのようにキャストされるかサンプルコードと共に確認してみましょう。

文字列の「true」をboolean型へキャストした結果はtrueとなりましたが、文字列の「false」をboolean型へキャストしてもtrueとなりましたね。これはboolean型の特徴で、下記の6つ以外は全てtrueと認識されます。

  • integer の 0 および -0 (ゼロ)
  • float の 0.0 および -0.0 (ゼロ)
  • 空の文字列、 および文字列の "0"
  • 要素の数がゼロである 配列
  • 特別な値 NULL (値がセットされていない変数を含む)
  • 空のタグから作成された SimpleXML オブジェクト

今回はPHPで文字列をboolean型へキャストする方法について解説しましたが、下記ではPHPで文字列を数値変換する方法を解説しています。

ぜひあわせて確認してみましょう。

あわせて読みたい
PHPで文字列を数値変換する方法を解説!のイメージ
PHPで文字列を数値変換する方法を解説!
PHPで文字列を数値へ変換する方法について、PHPの型の説明と共にサンプルコード付きで解説していきます。
今だけ
無料

【5月31日まで】全カリキュラム無料で提供中!

Qumeru

Qumeru[クメル]ではプログラミング学習が出来るカリキュラムを5月31日までの期間限定で無料で提供しています。

無料登録することで、すぐにプログラミング学習を始められます。ぜひカリキュラムをお試し下さい!

関連記事

【期間限定】全カリキュラム無料で提供中!

Qumeru[クメル]ではプログラミング学習の全カリキュラムを5月31日まで期間限定で無料で提供しています。

無料登録することで、すぐにプログラミング学習を始められます。ぜひお試し下さい!

目次

広本 由美
ライター

広本 由美

山口でフリーランスエンジニアをしています! 開発経験のある言語/フレームワーク [言語] PHP/Dorcker for laravel/Java/C#.NET/JavaScript・jQuery/Bootstrap/ [DB] PostgreSQL/MySQL