PHPで割り算の切り上げ・切り捨て・四捨五入をする方法!

割り算(除算)で割り切れない時、少数のまるめ方によって計算結果が変わってきます。PHPのMath 関数の一部をサンプルの実行結果と共に解説していきます。

コンテンツ [表示]

  1. 1PHPで割り算の切り上げ・切り捨て・四捨五入をする方法
  2. 1.1PHPで割り算の切り上げ
  3. 1.2PHPで割り算の切り捨て
  4. 1.3PHPで割り算の四捨五入
  5. 1.4PHPで割り算の余り
  6. 2まとめ

PHPで割り算の切り上げ・切り捨て・四捨五入をする方法

PHPで割り算(除算)で、割り切れない少数のまるめ方についてMath関数の一部を解説していきます。

PHPで割り算をするには/を用います。

割り算

echo 100 / 2;

上記サンプルコードでは、割り切れる計算なのでこのままで大丈夫です。

次に、割り切れない数値の場合に「切り上げ」「切り捨て」「四捨五入」をする方法について紹介していきます。

PHPで割り算の切り上げ

PHPで数値の切り上げにはceil()を用います。

ceil()のカッコ中に割り算を含めるだけで、割り算の切り上げができます。

戻り値は整数となります。
 

割り算の切り上げ

echo ceil(10/3);

ceil()の実行結果について見てみましょう。

PHPで割り算の切り捨て

PHPで数値の切り捨てにはfloor()を用います。

割り算の切り捨て

echo floor(10/3);

floor()ceil()と同様に中にカッコ内に割り算を含めるだけで、割り算の切り捨てができます。

戻り値は整数となりますが、エラーが発生した場合、FALSEを返しますので注意が必要です。

実行結果は下記になります。

PHPで割り算の四捨五入

PHPで小数点以下の四捨五入にはround()を用います。

round()も同様にカッコ内に割り算を含めるだけで、四捨五入ができます。

割り算の四捨五入

echo round(10/3);

オプションとして繰り上げる小数点以下の桁数を指定する事もできます。

桁数を指定するには、第2引き数へ整数で小数点以下の桁数を指定します。オプションの初期値は0です。

roundのオプション

echo round(10/3, 2);

オプションを指定した場合との違いをサンプルで見てみましょう。

PHPで割り算の余り

PHPで割り算の余り(剰余)を計算するには、%を用います。

floor()・round()・round()とは使い方が異なり、割り算の/の代わりに%を使います。

割り算の余り

echo 10 % 3;

実行結果は下記の様になります。

まとめ

小数点以下の数値の扱い方により、計算結果が異なってくるので複雑な計算をするときには気を付けたいですね。

今だけ
無料

【7月31日まで】全カリキュラム無料で提供中!

Qumeru

Qumeru[クメル]ではプログラミング学習が出来るカリキュラムを7月31日までの期間限定で無料で提供しています。

無料登録することで、すぐにプログラミング学習を始められます。ぜひカリキュラムをお試し下さい!

関連記事