PHPで配列の中身を表示する方法をサンプルコード付き解説!

PHPで配列の中身を表示する方法をサンプルコード付きで解説します。PHPではechoで配列の中身まで見ることはできません。ここではvar_dump関数やprint_r関数、更にもっと配列の中身を見やすくする方法を紹介します。

コンテンツ [表示]

  1. 1PHPで配列をechoしても中身が見れない
  2. 2PHPで配列の中身を表示する方法
  3. 2.1var_dump関数
  4. 2.2print_r関数
  5. 2.3より見やすく外部のライブラリを利用する

PHPで配列をechoしても中身が見れない

変数の中身が文字列であればPHPのecho文やprintで中身を見ることができますが、配列の場合は下記のサンプルコードのようにechoでも中身を見ることが出来ません。

配列をechoで出力しようとするとPHPのNoticeのエラーが表示されたり、出力自体はArrayなどとなり、中身が表示されません。

今回はPHPで配列の中身を表示する方法をサンプルコード付きで解説していきます。

PHPで配列の中身を表示する方法

PHPで配列の中身を表示する方法はいくつかあります。順番に紹介していきます。

一番最後にその中でも中身の要素をより見やすい方法を紹介しますので、楽しみにしていて下さい。

var_dump関数

PHPで配列の中身を表示する方法で一番オーソドックスなのはvar_dump関数を使う方法です。var_dump関数は変数の型や値を含む構造化された情報を返してくれます。

var_dump関数に配列を渡して、表示させて結果は下記の通りです。

var_dump関数により、変数の型arrayや、その中身が表示されています。このようにvar_dump関数で配列の中身を表示させることが出来ます。

print_r関数

print_r関数でも配列の中身を表示することが出来ます。print_r関数は引数で渡された情報を分かりやすい形で表示する関数です。

var_dump関数との違いとして、print_r関数は2つ目の引数をtrueにすると、返り値として結果を返します。

結果を出力させるだけであれば、var_dump関数と同じように引数1つでvar_dump($fruits);のような形で利用しましょう。

より見やすく外部のライブラリを利用する

さて、これまで見てきたvar_dump関数やprint_r関数ですが、配列の中身は見づらいですよね。今回はとてもシンプルな配列なのでまだ見られますが、配列の要素が増えたり、ネストをするとかなり見づらくなります。

そこで配列を見やすい形で表示する外部ライブラリを紹介します。

PHP Pretty var_dump · GitHub
PHP Pretty var_dump. GitHub Gist: instantly share code, notes, and snippets.

早速上記のライブラリを使ってみましょう。

いかがでしょうか。CSS/JSが効いていて大分見やすく構造を把握しやすくなりました。また折りたたみの機能もついているので、ネストしていても見やすいデザインとなっています。

ぜひお試し下さい。

Qumeru[クメル]ではプログラミング学習が出来るカリキュラムを7月31日までの期間限定で無料で提供しています。

無料登録することで、すぐにプログラミング学習を始められます。ぜひカリキュラムをお試し下さい!

関連記事

【期間限定】全カリキュラム無料で提供中!

Qumeru[クメル]ではプログラミング学習の全カリキュラムを7月31日まで期間限定で無料で提供しています。

無料登録することで、すぐにプログラミング学習を始められます。ぜひお試し下さい!

目次