PHPのechoとprintの違いを解説!

PHPのechoとprintの違いを解説します。一見両者とも文字を出力するという同じ機能を持っていますが、大きな違いがあります。その違いの解説と、ではどちらを利用すればいいのかご紹介します。

コンテンツ [表示]

  1. 1PHPのechoとprintの違い
  2. 1.1echoは文で、printは式
  3. 1.2複数の引数に対応しているかどうか
  4. 2echoとprintはどちらを使えばいいのか?

PHPで初心者がechoprintなどで出力する方法を覚えた時に、echoprint違いは何かという疑問に直面します。

いずれも文字列を出力する際に利用でき、同じような形で利用することが出来ます。

echoとprint

<?php
// echo
echo "Qumeru";
echo("Qumeru");

// print
print "Qumeru";
print("Qumeru");

今回はこの似たような機能であるechoprintの違いと、普段どちらを使うべきなのか解説していきます。

PHPのechoとprintの違い

まずechoprintの違いを浮き彫りにしていきましょう。

echoは文で、printは式

両者ともPHPの関数と思われがちですが、関数ではありません。

PHPではechoは文でprintは式という扱いです。この文と式の違いにより利用できる場面が限られます。

例えば式であるprintは下記のような場合でも利用が出来ます。

式が利用できるケース

// if分の条件式に使える
if( print 10 ){
}

// 演算の中で使える
$sum = 3 + (print 2);

もちろん実用的ではないですが、形上は式なのでこのような場合でもprintは使えます。

複数の引数に対応しているかどうか

次にechoの方が優れている点になりますが、printは引数で1つしか受け取れない一方で、echoは複数の引数を取ることが出来ます。

引数

// 3つ出力できる
echo "Qumeru", "クメル", "くめる";

// 1つしか出力できない
print "Qumeru";

このように単純に文字を出力するという機能においては、使い勝手としてはechoの方が使いやすいです。

echoとprintはどちらを使えばいいのか?

大抵のケースではechoを使うべきです。先に解説したechoで複数の引数を受け取る書き方は使い勝手が良くprintよりも優れています。

PHP勉強し始めでどちらを使うか迷っている方はぜひechoを使うようにしましょう。

またechoを使う際は、関数と混同しないために下記のサンプルコードのように括弧()を付けずに利用するのがおすすめです。

今だけ
無料

【7月31日まで】全カリキュラム無料で提供中!

Qumeru

Qumeru[クメル]ではプログラミング学習が出来るカリキュラムを7月31日までの期間限定で無料で提供しています。

無料登録することで、すぐにプログラミング学習を始められます。ぜひカリキュラムをお試し下さい!

関連記事

【期間限定】全カリキュラム無料で提供中!

Qumeru[クメル]ではプログラミング学習の全カリキュラムを7月31日まで期間限定で無料で提供しています。

無料登録することで、すぐにプログラミング学習を始められます。ぜひお試し下さい!

目次