CentOSのバージョンを確認する方法を紹介!

CentOSのOSのバージョンを確認する方法を紹介します。OSのバージョンはコマンド一発ですぐ確認出来ます。またカーネルのバージョンの確認方法もあわせて紹介します。

コンテンツ [表示]

  1. 1CentOSのバージョンを確認する方法
  2. 1.1OSのバージョンの確認方法
  3. 1.2カーネルのバージョンを確認する方法
  4. 1.3まとめ

今回はCentOSのOSのバージョンの確認方法や、カーネルのバージョンの確認方法などを紹介していきます。

CentOSのバージョンを確認する方法

OSのバージョンの確認方法

下記のコマンドを実行しましょう。

CentOSのOSのバージョン確認方法

cat /etc/redhat-release

CentOS Linux release 7.7.1908 (Core)

CentOSをお使いであれば、上記のようにcat /etc/redhat-releaseを実行すると、CentOSのバージョンが表示されます。

カーネルのバージョンを確認する方法

次にカーネルのバージョンの確認方法です。以下のコマンドを実行しましょう。

カーネルのバージョンの確認方法

uname -a

Linux 118-27-1-49 3.10.0-1062.1.2.el7.x86_64 #1 SMP Mon Sep 30 14:19:46 UTC 2019 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

まとめ

いかがでしたでしょうか。コマンド一発でバージョンの確認が出来ますが、意外と忘れがちなので、ぜひ今回の内容を参考にしてみて下さい。

あわせて読みたい
CentOSで64bitか32bitか確認する方法をご紹介!のイメージ
CentOSで64bitか32bitか確認する方法をご紹介!
CentOSで64bitか32bitか確認する方法をご紹介します。archコマンドはunameコマンドで返ってくる結果でマシンが64bitか32bitかを判断することが出来ます。ぜひ参考にして下さい。
今だけ
無料

【5月31日まで】全カリキュラム無料で提供中!

Qumeru

Qumeru[クメル]ではプログラミング学習が出来るカリキュラムを5月31日までの期間限定で無料で提供しています。

無料登録することで、すぐにプログラミング学習を始められます。ぜひカリキュラムをお試し下さい!

関連記事

【期間限定】全カリキュラム無料で提供中!

Qumeru[クメル]ではプログラミング学習の全カリキュラムを5月31日まで期間限定で無料で提供しています。

無料登録することで、すぐにプログラミング学習を始められます。ぜひお試し下さい!

目次