jQueryのtext()でテキストを取得・書き換えする方法!

jQueryのtext()はテキストの「取得」と「書き換え」の2つの機能を持っているjQueryのメソッドです。テキストの取得と書き換えのやり方についてサンプルコード付きで解説します。

コンテンツ [表示]

  1. 1jQueryのtext()で要素内のテキストを取得する方法
  2. 2jQueryのtext()で要素内のテキストを変更(書き換え)する方法

jQueryのtext()では1つのメソッドで、対象のセレクタのテキストの取得と、その文字列の書き換えの2つを行う事が出来ます。

jQueryのtext()で要素内のテキストを取得する方法

まずはjQueryのtext()でテキストを取得する方法です。下記のサンプルコードを見てみましょう。

上記のサンプルコードではjQueryのtext()を使い、指定されたセレクタの要素配下のテキストを取得しています。

このようにtext()の引数に何も設定していないと「テキストの取得」を行えます。

jQueryのtext()で要素内のテキストを変更(書き換え)する方法

一方でtext()でテキストの書き換えを行うには引数に文字列を設定します。下記のサンプルコードを見てみましょう。

上記のサンプルコードにはtext()の引数に文字列を渡すことで、対象のセレクタの要素内の文字列の書き換えを行っています。

このようにtext()の引数に文字列があると「テキストの書き換え」になります。

Qumeru[クメル]ではプログラミング学習が出来るカリキュラムを5月31日までの期間限定で無料で提供しています。

無料登録することで、すぐにプログラミング学習を始められます。ぜひカリキュラムをお試し下さい!

関連記事

【期間限定】全カリキュラム無料で提供中!

Qumeru[クメル]ではプログラミング学習の全カリキュラムを5月31日まで期間限定で無料で提供しています。

無料登録することで、すぐにプログラミング学習を始められます。ぜひお試し下さい!

目次